20代OLが読書感想を書き留めるブログ

本のあらすじ、感想を書き留めるブログ

チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ『男も女もフェミニストでなきゃ』

わたしはハッピー・フェミニスト!
ビヨンセを始め全米が称賛したTEDスピーチ、待望の邦訳!
ディオールのパリコレでも同名ロゴTシャツが登場、話題沸騰中。
あたらしいジェンダーについて最適の1冊(Amazonより)

 

TEDxEustonというプレゼンイベントで行われた、ナイジェリア作家によるトークをまとめた本。フェミニズムという考え方の入り口に最適だとおもいます。
西加奈子さんの帯も素敵です。

 

あらゆるボーダーを越えて皆の心にするりと入り込み、皆を心から笑わせ、
くつろがせ、でも絶対に革新となる言葉を逃さず、
皆に「心から考える」ことを促すことができる彼女に、私は10代の少女みたいに夢中になった。

(本書帯より引用)

 

この本についてまずツイッターでツイートしたのですが、結構勇気が必要でした。「フェミニスト」という言葉は、一部の人には攻撃的に感じるみたいで、フォロワーさんが減ったり、ミュートされたりするかもなあ、と思ったのが正直な気持ちですが、素晴らしい本なので紹介させてもらいました。

 

ここ数年、アメリカやイギリスの若者のトレンドになりつつあるフェミニズムという考え方が、日本では特に忌避されている問題については、いろいろ思うところがあるけれど、まずみんなにこの本を読んで欲しい。男の人も女の人も、性別にとらわれたくない人も、全員が悩んでいることの1つの答えが書いてあるはずだから。

 

作者は、全員がハッピーになるために考える力を私達に見せてくれます。

 

男も女もみんなフェミニストでなきゃ

男も女もみんなフェミニストでなきゃ